「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

クイックパスタと緑のヴィシソワーズ

 昨日は、と~ってもいいお天気でお昼のスープパスタを食べながら、背中にさんさん太陽を浴びると汗かいたくらい☆あー、なんだか幸せ。
 
c0159243_2192780.jpg

 次男とふたりのランチは、久しぶりに「ちゅるちゅる」にしてみました。
 大好きなブログ☆いっちゃんの美味しい食卓☆のカラフルパスタをみてたら、とっても食べたくなったのだけど、次男はマカロニ系がお好みではないよなので、結局全然違うものに。笑。

 このクイックパスタは、ベトナム時代にNHKのお昼番組の5分でクッキングみたいなコーナーを見たときに、「トマト缶と素麺だけで塩を使わずに美味しい麺がすぐに作れる!」と紹介されてたもののアレンジ。素麺をきらしていたので、今日は少し調味料と塩で味付けしたスープに直接半分に折ったパスタを放り込んで出来あがり!!!というお手軽パスタ。
 お野菜たくさんのスープにパスタ。ヘルシー☆
 普段は、これに大人はオリーブオイルをかけるけど、今日はなしでよりヘルシーに。笑。
c0159243_21101145.jpg

 ちなみに、調味料は、先日スーパーで見つけたVegan(ベジタリアンよりも更にストイックな菜食主義)向けと書いてあるので、次男にも安心して使えそう☆こういう調味料、アレルギーっ子持ちのママには嬉しいです。
c0159243_21104519.jpg

 スープであったまった後は、暖かいので庭であそぶことに。
 時々、外で相手したり、合間合間にリビングで洗濯をたたんだり(庭がよく見えるので安心!)結局1時間弱ご機嫌で遊んでくれました☆
c0159243_2111927.jpg

 砂遊びの時は特に真剣です!
c0159243_21113214.jpg

 去年の9月に両親が遊びにきてくれた時、母が庭に植えて行ってくれたクロッカスがもう咲いています。帰国してすぐに母は、実家の庭にもクロッカスを植えたそうですが、芽もでてないわ~なんて言ってました。イギリス、、暖かいのかな?
c0159243_2112052.jpg

 3時に長男をお迎えに。
 いつものコースで、白鳥にえさをあげに行った後、帰って宿題です。
 4歳にして、こんな宿題><なんだかかわいそう~なんて思ってしまうのは、ダメ母?
 といっても毎日ではなく、週に2回。
 月曜と金曜に、本が2冊ずつ。
 それにアルファべットを書く練習やら、数字を40まで数えることとか。
c0159243_21123837.jpg

 長男は7月生まれで(イギリスは9月生まれが一番年上です)イギリスでいうと早生まれ。
なうえ、言葉のハンディキャップもあるので、できなくても気にしないことにしてますが(というかそうでないとやってけない!笑)、なるべく、机に座る習慣はつけたいなーと。今日は乗り気だったので、宿題が少しすすみました。嫌がるときは、全然強制してません。。
 他の学校の友達に聞いても、大体どこも同じような進み具合と宿題。
 子供によって出来具合は全然違うようですが、4年しか生きていない中の一年の違いって大きいですよね??(そうだよね?→自分に思い込ませようとしてる感も?笑)
c0159243_2113795.jpg

 そして、今日の夕食のスープは我が家の定番ヴィシソワーズにちょっとアレンジ。
 いつものレシピでスープを作って、火を止めた後の熱々にひとつかみのクレソンをいれて、緑のヴィシソワーズに仕上げてみました。
 ちょっとドキドキでしが、だんな様もうまいっ!!!!
 夏にきりりと冷蔵庫で冷やしたヴィシソワーズは最高ですが、温かいのもいけます。
 夏は、じゃがいもの割合を少なくしてさらっと。冬はじゃがいもを多めにしてとろりろ仕上げるのが好きです☆

 温かい緑のヴィシソワーズのレシピをよかったらどうぞ☆

 リーキ(白ネギ)  220g
 玉ねぎ 60g
 じゃがいも 150g
 クレソン ひとつかみ
 チキンストック 小さじ1/2
 塩  小さじ 1
 水 500cc
 牛乳 200cc

 ①リーキ、玉ねぎ、じゃがいもは薄切りして、鍋に大さじ1半の油を熱し炒める。
 ②①に塩を加え、ふたをして少し蒸らして、野菜がしなっとしてきたら水とチキンストックを加えて野菜がしっかりと柔らかくなるまで加熱する。
 ③出来上がったら、火を止めクレソンを加え、さめてからミキサーにかけてスープ状にする。
 ④頂く直前に、鍋に入れ牛乳(味を見ながら)を加え温める。


  ちなみに、我が家は夏はじゃがいもの量を50gにします。
  
  牛乳はスープの味をみながら量を調節してください。
  ②の煮詰まり具合によっては、味が薄くなりすぎることもあるので(過去に失敗した経験あり!恥・・)、様子をみて調節してくださいね☆
[PR]
by naocchaldnx | 2008-01-31 21:18 | スープ

朝の一杯とお散歩

c0159243_1943582.jpg
 
 朝は、必ずだんな様がカプチーノを入れてくれます。
 つい先日までは、ヴィアレッティ社の直火式を使っていたのですが、これは高校時代の友人がイタリアに旅行した時にお土産に買ってきてくれたもので10年選手。毎日使っていたので、とうとうパッキンがだめになってしまい、買い換える際に、直火式かエスプレッソマシーンか悩みに悩んで、エスプレッソマシーンにしたのです。
 直火のエスプレッソを作る間に、いい香りがしてきてポコポコ沸いてくるのが大好きだったのですが、主人がマシーンに興味をもっていたのと、フォームドミルクが手軽に作れる魅力に負け、結局マシーンを選びました。

 買って家に帰ってくると、すぐに箱をあけて説明書を読み始めた主人。
 最初は何度か失敗しましたが、腕を磨けば直火式より圧力が高いから美味しいエスプレッソを作ることができます。
 そして、その日から毎朝だんな様がカプチーノを作ってくれるようになりました。
 作ってもらうカプチーノ。極上の美味しさです。
 長男は、フォームドミルクだけのバンビチーノをいれてもらってご機嫌です。

 直火式を使っていた頃は、私が作る専門だったのですが、マシーンに変えてからはたまーにしか触らないので、私より断然だんな様の方が上手に作れるのです。
 自称バリスタ!でも本当に美味しいです。

 掃除が大変と聞いていましたが、思った程でもありません。
 初心者には、実は直火式の方がお手軽な気がします。
 マシーンって粉の量、(粉をいれてからパンパンと押すのですが)押し具合、それから抽出する時間(長すぎるとどんどん薄くまずくなります)とタイミングや勘が重要なので、ちょっとした熟練が必要だったりもします。笑。
 私はまだまだです。

 ムスコタチのこと・・・・
c0159243_19445726.jpg

 長男の学校までは歩いて15分。
 行きは車どおりが少し多いけど、近道を通って、帰りは少し遠回りだけど公園のある気持ちいい道を選びます。この公園はお散歩中の犬が走ってたり、飛行機が飛んでいるのが見えたり、ベビーカーに乗ってる次男が大好きな散歩道でもあります。
c0159243_19451235.jpg

 ちなみに、うちから歩いて5分のところにあるテムズ川。
 ここも気持ちいいのでよく散歩にいきます。お天気がいいとぼーっとするだけでもいい。。
 ぼーっとしてると、子供が川に落ちてはいけないので、出来ないのが残念だったりもしますが。笑

 今日も、長男ががっつり朝ごはん食べて元気に学校に行きましたよ☆
 メニューは昨日とほとんど同じ。
 明日は正当派和食、、作ってあげようかな~。
 起きられるかな~???
[PR]
by naocchaldnx | 2008-01-30 19:47 | イギリス生活

豆乳鍋と給食デビュー

c0159243_827418.jpg

c0159243_8264414.jpg

 今晩はものすご~く鍋の気分で。。。。
 豆乳鍋!
 初めてチャレンジです。
 次男は大豆がだめなので、最初に野菜を少し炒めてから蒸して、そこにタラと白ワインをいれて更にむして、(ここで次男の分はとりだす)それから豆乳とだし、味噌をいれてグツグツしたもの。
 豪華Shitake Mushroom(椎茸)入りです!
 椎茸は、お値段は普通のマッシュルームより少し高めですが、スーパーでも普通に売ってます。あと、春菊の気分を味わいたくて、クレソンをいれてみたら、正解!豆乳鍋にあいました。
 白菜、人参、椎茸、クレソンとタラたっぷりうまかった~☆
 雑炊かうどんか迷いましたが、結局茹でた細うどんに。
 豆乳鍋にはうどん、あいますね~。。。
 それから、昨日の手作り豆腐で出来たおからで卯の花を。
 海外にいる私にとっておからって、フカヒレレベルに貴重だったりします(→大げさ!笑) 
 今晩は、かなりヘルシーな夕食でした。

 ところで、ムスコのこと・・・。

 長男は4歳半。
 イギリスでは4歳になった年の9月から小学校の準備クラスがはじまる地域が多く、長男も去年の9月から小学校に通い始めました。
 今まではお弁当を持っていってたのだけど、金曜日にポツリ一言。
 「僕、School Dinner(給食のこと)食べたい。。。。」
 ちょっとママに申し訳なさそうに聞こえた気もしましたが、どうやら本気の様子。

 長男は、超和食党で、切り干し大根、ひじき、煮物と白いご飯が大好き。
 最近になって、やっとサンドイッチが食べられるようになってきたレベル。
 生まれたのは日本ですが、日本にはほとんど住んだことがない、しかし舌はバリバリの日本人。いえいえ、中身もこてこての日本人ですよ。笑。日本語怪しいですけどね。。。(焦)

 母「給食食べたみたいの?どうして?」
 長男「だって、オトモダチChips食べててもん。School DinnerだったらChips食べられるもん」

 ふむふむ。フライドポテトが食べたいわけですな。
 4歳児らしいお答えです。笑。
 悪名高かったイギリスの給食・・・・ジャンキーな料理が多かったのですが、最近はジェイミーオリバーなど有名料理家のブームもあり、少しは改善してる様子。
 母は心配です。
 でも、給食チャレンジしたかったらしてみたらいいのです。

 早速月曜に学校に申し出てみたら「じゃあ今日から変更しますか?」とのこと。
 月曜はお弁当を持たせてたので、今日火曜日から。。。
 ドキドキです。
 だって4歳児が朝8時半から3時まで学校にいるんです。腹がへったら戦ができぬ!
c0159243_82433100.jpg

 というわけで、忙しい平日の朝はパンを焼くだけ、もしくはシリアルのみの我が家ですが、
今日はお弁当を作るかわりに、イングリッシュブレックファースト風元気がでそうな朝ごはんを作ってみました。

 学校から帰ってきた長男に
 「給食どうだった?美味しかった?」と聞いてみたら
 「うん、Chips食べたよ」
 でもそれから、3時のおやつにお腹がすいたすいたと
 バナナ2本
 ゴルフボールくらいのおにぎり 3つ
 パン1枚
 ビスケット 2枚
 完食です。

 ぜ~ったい、給食、Chipsくらいしか食べてないと思うんだけどなーーーー。
 でも、本人は明日も給食がいいそうです。
 お料理好きとしては、ちょっぴり寂しかったりするけど、かわりに朝ごはん頑張ります。笑。
 起きれるかな~笑。
 
c0159243_8255995.jpg

 お昼はひじき、きのこ、人参、セロリ、玉ねぎ、ブロッコリーの茎、豚挽き肉入チャーハン。
チャーハンにするとガツガツ食べてくれる次男なので、ランチはついついチャーハン率高くなります。ちなみに、まだ一歳半なので、パラパラチャーハンにするとこぼすので、玉ねぎ以外の野菜は全てフードプロセッサーにひとつずつかけて、少し大目の油で炒めて、どちらかというと炊き込みご飯風にしてます、これだとあまりこぼさなくて、掃除が楽チン!
[PR]
by naocchaldnx | 2008-01-30 08:35 | 我が家のリラックス晩御飯

食べたいものだけ作ってみたら・・・・・

  毎日お邪魔してるブログizumimirunさんのVeg Dining。
 作りたいレシピ、目からうろこのレシピが満載で、開くたび、「ほほー。」「すご~い」とひとり歓声をあげてしまうのです。
 アイディアがとにかくすごくて、いつも作ってみたいと思いながら、材料がなかったりとレシピを溜め込んでました(笑)
 次男は卵、魚介の一部、大豆にアレルギーがあるので、我が家のご飯もいろいろと気を使うところはありますが、野菜が大好きで、本当によく食べてくれるのです!
 だから、izumimirunさんのブログにお世話になってます☆
 
 今日は、その中から ベジタリアンの海老シュウマイと、こっくり白菜の練りゴマ蒸しの2品を。
 だんな様と肉好きな子供達の為に、豚肉のシュウマイも。
c0159243_713173.jpg
 
 うーん。白菜の練りゴマ蒸し。やばいうまさでした!
 練りゴマってどうして、こんなに美味しいんでしょう? 
c0159243_722950.jpg

 人参たっぷりのシュウマイも優しい甘さで好きです☆
 主人と子供達は、肉シュウマイばかりに箸がのびてましたが。
 シュウマイ。主人が相当はまって「もうないの~。これで終わり??」と。
 今度からはシュウマイの皮2パック必要です。。
 シュウマイって餃子よりつつむのに時間がかからなくて、いいですね!

 izumimirunさん。いつも美味しいレシピを有難うございます!
 他にも作りたいものがいっぱい!
 
 それから、しつこいですが(笑)Conran Shopで購入したスープ皿を使いたいが為に、寒い中自転車をこいで帰ってきただんな様の為に、サーモンとたっぷり野菜のシチュー風パイグラタン。
 
c0159243_711255.jpg

 はい、ざっくりスプーンでパイを破りました。この瞬間が楽しいですよね~。

 しかし、このスープが実は曲者でした。
 生クリームを買えばよかったのに、買い物にいきそびれて牛乳でホワイトソースを作ったものと、野菜を煮たもの、それから白ワインで軽くソテーしたサーモン。一皿のスープの為に、3つも鍋やフライパンを使ってしまった私。ああ、なんて要領悪いことを!笑。
 ひとつの鍋で仕上げてもよかったのですが、アトピーっ子の次男にサーモンをあげたくて。。。ミルクを避けるが為に随分と洗物を増やしてしまった。
 その上、冷凍庫にあると思ってたパイシートが実は、短いタイプのもので、ギリギリに解凍したのでてんやわんや。しかし、味は美味しかった!(→自画自)
 パイを割ってスープと一緒に食べるのって、ご馳走感が増して楽しいですよね☆
 クリーム系や、シチューが苦手の長男も、最初は嫌がってたけど「お願い!一口だけ食べていて!」に応じて食べて「うん。美味しい~」と平らげてくれました。
 
 あと、これに豆乳メーカーを使った手作り豆腐。
 これは、にがりを入れすぎてちと苦かったです。失敗(悲)
 でも、おからができたので、明日はおからを使ったメニューに決定です。
 
と、テーマがないけど、食べたいものだけ作ってみた今夜の我が家の夕食でした。
[PR]
by naocchaldnx | 2008-01-29 07:02 | 我が家のリラックス晩御飯

翌日のお楽しみ☆オニオンのリゾット風

 
c0159243_23195584.jpg

 実は、だんな様、オフィスまで20分かけて自転車で通勤してます。
 お天気が悪い寒い日でも、雨が降っても、自転車。
 「車で送るよ~」と言っても
 「でも自転車で行った方が気持ちいいから」。。
 皆勤賞です。笑。
 なので、夕食は身体の温まるものを、、と思い、平日は必ずスープを作ってます。
 ポタージュだったり、おすましだったり、お味噌汁だったり、トマトスープだったり。
 多少、他のおかずとの組み合わせが悪くなっても、とにかく身体が温まるスープを作ることを優先してるので、気にしてませんっ(笑)

 そして、 昨晩のおかずはオニオングラタンスープ☆
 ちょっと急いで、オーブンでの焼き時間が短かったせいか、写真はいまいち。(悲)
 なので、また後日作った時にupすることとして・・・
 このオニオンスープだんな様は「うーまーいー。」と。
 お鍋で作ったものを食べるのと、それを更にオーブンで焼いたものを食べるのと、こんなに違うものなんですね・・・・。
 うまいです!(器のおかげかも?)笑

 このオニオンスープ、我が家では10日に一回は食卓に登場する定番なのですが、
翌日のお楽しみがあるのです♪
 それが、オニオンのリゾット風。
 なぜ風がつくかといえば、炊いたごはんをいれた雑炊だから。
 でも、雑炊というには、洋風すぎるし。リゾット風としてみました。

  
c0159243_2323184.jpg
次男も大好きで、これがでてくると、そそくさと自分の席に座ってごはんを待ちます笑。
 はい、おかわり3杯目!
 好きなものは、本当に良く食べます。

 お腹いっぱいになって、はい。一瞬でお昼ねです。
 は~。この時間が幸せな母は、リビングでカプチーノで一息。
 このカップは、またまたConran Shopのもの☆
 Sophie Conranさんデザインのもの。ゆるやかな曲線がたまりません。
c0159243_23192099.jpg

 
 こちらは、午前中の様子。
 兄貴がいると、なかなかあそばせてもらえない「しまじろう」のおもちゃ。
 ご満悦です。
c0159243_23181580.jpg

[PR]
by naocchaldnx | 2008-01-28 23:23

ポークの焼肉風

 
c0159243_6415253.jpg


 イギリスでは、韓国スーパーに行けば、美味しい焼肉用ビーフが手に入るらしいのですが、今日は突然焼肉が食べたくなり、冷蔵庫にあった豚のフィレを自家製焼肉のタレに漬け込み、ソテー。
 半日弱漬け込んでおいただけですが、にんにくパワーのおかげか、と~ってもお肉が柔らかくなり、600gのお肉、大人2人+4歳児+1歳児で一気に平らげました。。
 だんな様も「うま~い、うまい!」を連発♪

 このタレ、オレンジページか何かで見かけたものをメモして使ってて、それをアレンジしたものなんですが、結構使えます。よかったらレシピをどうぞ!

 ☆レシピ☆
 (お肉 500g用)
 おしょうゆ 大さじ3
 砂糖 大さじ2
 ごま油 大さじ2
 ごま 大さじ3
 にんにくのすりおろし 2かけ分
 青ネギ 大さじ2
  

 お肉を上記のマリネ液に漬け込むだけです。
 焼肉のタレってイギリスでは、割と高いしいつも使うものではないから、我が家はこれで十分。
次男はアトピーと食物アレルギーがあるから、調味料にも気を使います。これなら安心!

 写真の器は、週末にコンランショップで買ったもの。
 実はシリアルボールなんですが、これから煮物なんかにも重宝しそう。
 嬉しくって使っちゃいました。(照っ)

  そして、今日は・・・・・・・・
  昨日ロンドンでよく歩いた長男へのご褒美として、出来るだけ一緒に遊んであげることに。
  レストランごっこ。キッチンのおもちゃで調理したお料理を運んだり、お会計したり大忙し。この前ピザ屋さんでピザ職人のお兄さんにもらったコック帽やら、エプロン(私が小学生の時にディズニーランドで買ったもの。物持ちよすぎ~笑)までつけておお張り切り!
 笑ってしまったのが、お会計がとっても高いこと「78£です。」
 えーーー・ピザしか頼んでないんですけどっ。笑。
 お天気がいいので、お日様の光をいっぱい浴びながら、ダイニングで遊んだり、ランチしたり、お茶飲んだり。おやつ食べたり。お天気がいいだけで幸せになれるイギリスです。
 ポカポカ陽気のダイニングでのんびり、はー幸せです♪

 明日もいいお天気になりますよーに!
c0159243_8102015.jpg

[PR]
by naocchaldnx | 2008-01-28 06:42 | 我が家のリラックス晩御飯

V&A Museumとコンランショップ

 今日は、2週間ぶりにロンドンへ。
 歩いて5分のわが町の駅からだと、電車で50分。
 車で10分弱の隣町の駅まで行けば、電車で20分、でロンドンに着きます。
 で、朝9時に家をでて、隣町まで行くと・・・・なんと今日のみ電車のタイムテーブルがかわって30分待ち、更に、帰りはバスに乗らないとこの駅に戻れない!
 なんてこと~!
 仕方なく、我が町まで引き返し、50分かけてロンドンへ。
 そんなこともあり、ロンドン到着は11時。

 少し寒いけど、お天気は最高だし、子供達のご機嫌も上々♪
 早速、Victoria&Albert Museumへ向かいます。
 子連れも割りと多くて一安心。美術館と違って、静まり返ってないので多少子供達がお喋りしても大丈夫、むしろ、ざわざわしてる感じ。ホッ!
 長男は、展示物に興味津々で最初の30分は大喜び。次男もベビーカーでそれなりに楽しんでいる様子。Museum系は、やはり子供達のご機嫌との勝負です。(笑)Transport Museumのように子供も楽しめる博物館だと飽きることなく楽しんでくれるけど、今回はそういうわけにはいきません。それでも結局1時間半程は急ぎ足でみることができました。ありがとう!

 あまり寒くないので、途中、中庭にでて気分転換です。
 
c0159243_582913.jpg

 
 そして、カフェへ。 
c0159243_58519.jpg

 
 ここはピアノの生演奏あり、天井も高くてセンスよし、お勧めです♪
 クラシックで豪華な装飾に、ステンドグラス、モダンなボールライト。斬新な組み合わせのようだけど美しく融合。妙に落ち着ける空間で、ゆっくり休憩しました。飲み物やスコーンも美味しかったです。食事はしませんでしたが、とても美味しそうでした!

 そして!その後は、憧れのコンランショップへ!
 渡英して一年、ずーっと行ってみたかったんですが、子供二人連れてアクシデントがあっては大変という心配と、ロンドンに行っても結局時間切れでいけずじまい、となかなかチャンスがなくて。。。
 夕方で、やはり子供達もお疲れ気味だったので、キッチンコーナーだけ。
 でも、やっぱり素敵~、、うっとりです♪
 一目ぼれした、マグカップと煮物がかわいくおさまりそうなサイズの白いボウルを2つずつ。ずっと欲しかったオニオングラタンスープ用のお皿2つ。それからリネンのキッチンタオル。
 はー大満足です。
 最近、バーゲン以外の買い物を全然してなかったので、久しぶりに買い物を満喫した気分♪
 食器類のお値段は想像してたよりずっとお手ごろで、嬉しい意外。
 
 そして、長男のお腹が待てず、ちょうど目の前にあったYo Sushiという回転すしやさんに飛び込み、夕食。食べれなくはなかったけど、値段には全然つりあわない味でした。。。(悲)でも、長男は大満足でパクパク食べていたので、よかった!

 日もどっぷり暮れて、親子共々お疲れモード。
 ナショナルギャラリー前のトラファルガー広場で少し休憩。。
 ライトアップ素敵です。
c0159243_593338.jpg


 今日は、ロンドンを満喫した~という満足感がありました。
 これからは、お天気がよければ毎週末いきたいな~♪
 









  
[PR]
by naocchaldnx | 2008-01-27 04:21 | お出掛け

パースニップスのフライ

 
c0159243_7263968.jpg


パースニップスという見た目は「白い人参」に出会ったのは、渡英してすぐ、オーガニック野菜の宅配で届いたボックスをあけた時。
 長男と「なんだ~これ~?人参なのに白いよ」と臭いをかいでみると、人参そのもの。
パキッと割ってみると、人参よりちょっと水分が多い感じ。
 お勧めされてたローストにしても、スープにいれても家族に不評でもう買わないかな~と思ってました。

 先日、友人のおうちにでランチをご馳走になった時、「これ食べたことある?結構美味しいのよ~」と出してもらったのがこのパースニップスのフライ。揚げたてサクサクを頂くと、「あまーい。美味しい~」パースニップスのイメージかわりました。
 彼女は、冷凍されて揚げるだけのものを使ってたのだけど、袋をみせてもらったらHoney coatedと書いてある。ふむふむ!
 
 同じものを買ってもよかったんだけど、作ってみたくなるのが私。笑。
 早速、パースニップスを買って、おうちで試してみました。
 出来あがると、、、、、うまい~!!!!
 ハニーのおかげでいい感じで、ちょっと焦げてサクサクいけます♪
 次男(1歳8ヶ月)はパクパクとまらない様子。
 「パースニップスはもう食べない!」と前回断言してただんな様も「これうまい!」とパクパク。
 長男(4歳)だけは、3つ目までは美味しそうに食べてました(汗)

 日本で手に入る野菜ではないのですが、こんなもの作ったのね、という自分の為の覚書も兼ねて、レシピ記します。

 ☆レシピ☆
 パースニップス 2本
 ハニー 大さじ2
 塩 パラパラ
 強力粉 大さじ2
 揚げ油 適量

 ①パースニップスを太めのスティック状に切り、塩をパラパラとふり汗をかいてきたら、水分を捨ててハニーをまわしかけしばらくおきます。
 ②再び水分がでてきたら、水を捨てて、揚げる直前に強力粉をつけて、180度の油でいい色がつくまで揚げます。

 これ、甘くないかぼちゃや、さつまいもにも使えるのではないでしょうか?
(作ってみてないのに無責任ですが・・・苦笑)

 ☆作って気がついたこと☆
 ハニーをつけてるので焦げやすいです。
 でも、この野菜はとても火が通りやすいので、「まだ芯まで火が通ってないんじゃないかな?」と言うくらいでも、表面にいい色がついてたらもう出来上がってるはず!
 逆に揚げすぎると、柔らかくなりすぎて美味しくありませんのでご注意を!

 
 話はかわりますが・・・・今日いちにちは・・・・
 金曜日でだんな様が2週間に一回のフレックスタイム休暇でした。
 前回と同じく、長男が学校に行っている間に、次男をベビーカーに寝かしつけてランチデートです♪今回は、軽めにピザを。
 今日の目的は、「美味しいピザの作り方を偵察!」笑です。
 オープンカウンタのお店だったので、一番近い席をゲットして研究。
 長男がピザ好きなのと、HBを買ったので最近手作りピザも時々作るのですが、お店のようなイタリアンパリパリピザに仕上がらないのですっ。もちろん、家庭用オーブンでは限界があるのでしょうが、何かコツはないのかとずっとピザ職人さんの手元を眺める!
 うーん、あそこまで薄く生地をのばすのは、なかなか素人にはできません。
 今回最も勉強になったのは、
 私は、トマトソースもチーズの量も多かったこと。
  (→食い意地がはってるもので)お店では、ほんとにちょっとだけでした。
 

  それも、生地が美味しいからこそなんですが・・・。
 なにか、コツがあったら是非教えてください!

 次男Yuは、前回と同じくデザートにうつるタイミングでムクリと起き上がり、ご機嫌。
持参のお弁当(卵などアレルギーがあるので、外食時はほとんどお弁当です)をパクパク食べ、ティラミスをほしがることもなく(普段大体大人の食べるものをほしがるのでドキドキでした)
おりこうさんでした。ありがとう!

 その後、長男をお迎えにいき、最近の定番コース、テムズ川の鳥達にパンをあげに。
 肌寒いけど、お天気がよくて気持ちいい一日でした。
 
c0159243_7281619.jpg

[PR]
by naocchaldnx | 2008-01-26 07:16 | 我が家のリラックス晩御飯

サーモンのバルサミコソース

 
c0159243_21121258.jpg


 リクエストをもらったので、こちらにレシピを載せてみます☆
 
 最初にバルサミコに出会ったのは、大学時代、友達E子ちゃんのおうちで皆が集まって「スマップの料理対決」もどきでいろんな料理を作った時。砂糖をまぶしてしばらくおいてからつぶしたフレッシュないちごの上に、バニラアイスをのっけてバルサミコをちょこっとおとして食べる、、というデザートに感動!早速買おうとしたけど、バルサミコは今みたいにスーパーの棚に普通に並んではいなかったので、結構探した記憶が・・・。当時は結構高くて、学生のひとり暮らしが買うには、ちょっぴり勇気が要ったような記憶もあるなあ。
 それから、カプレーゼサラダに出会い、どんどんバルサミコの魅力にはまって、我が家の常備お酢のひとつになったのです。

 そして、最初にこのバルサミコソースを食べたのはどこだったかな~?
 ベトナム時代に、ヴェネティアに旅行した時、お気に入りで3日通い続けたレストランだったように思う。サーモンのハンバーグたるものの上にかかっていて、このコンビネーションがたまらなくて、早速帰って真似て作ってみた。お店で食べたときは、ハンバーグにしたサーモンがとても美味しかったのだけど、自分でいざ作るには、ソテーしただけの方がお手軽だし、美味しい。
 だんな様のリクエスト率がかなり高いお料理です。

 と、前置きが長くなりましたがレシピです。
 
 二人分。
 (材料)
 生サーモン 2切(皮付きでも皮なしでも)
 塩コショウ 適量(サーモン)
 強力粉(まぶし用) 適量
 オリーブオイル 大さじ2(焼く用)
 EXオリーブオイル 小さじ2
 ☆ソース☆ 
 バルサミコビネガー 大さじ 3
 お醤油 大さじ 1と1/2


 ミサラダ菜など添えるお野菜はお好みで
 
 ①ソースを作ります。バルサミコ酢としょうゆをフライパンに入れてとろみがつくまで煮詰めます。(鍋でもいいけど、底が広い方が早くに詰まるので、私はフライパンを使用)
 ②サーモンに塩コショウをしておく。ペーパーナプキンでしっかりと水分をふきとり、強力粉をつけて余分なのをはたいて、最初は強火で皮を下にしてパリっとサーモンを焼きます。
 ③お皿に盛り付けて、野菜を添えて、①のソースとEXオリーブオイルをまわしかけ出来上がり~♪
 びっくりするくらい簡単♪


 ☆コツ☆
 ☆私は、お客さんの時は直前の洗物を減らしたいので、ソースはあらかじめ作っておいて小瓶にいれておきます(フライパンにそのままおいておくと、余熱で更に煮詰まる恐れがあるのでご注意!)とろみ加減によっては、かたまることもあるけど、熱湯に小瓶ごとつけるか、1、2滴熱湯をいれるとすぐにゆるんでソースに戻るのでご心配なく。

 ☆トマトとこのバルサミコソースの相性がとてもいいので、是非トマトは添えることをお勧めします。あと、もう少し時間に余裕がある時は、熟れたアボガドをペーストにして添えると最高♪のコンビネーションです!
 我が家では、焼いたポテトや、ソテーしたキノコも一緒にお皿にのっける定番。
 でも、お客さんの時で、忙しいとミックスサラダ菜が彩りもよくて便利~♪

 ☆サーモンだけじゃなく、青魚(特に私はイワシが合うと思う)やイカエビホタテなど、豚肉、そしてチキンなんにでも合うソースなので、使えます。多めに作って小瓶にいれて冷蔵庫に保存しておいたら、10日くらいは十分大丈夫だと思います。

 ☆我が家では、「煮詰め用」と「サラダ用」と2種類のバルサミコを常備。
  煮詰め用は、お手ごろなものでも十分美味しく頂けます。

 と、とても簡単に、オシャレに見えるのでお試しああれ♪












 






 
[PR]
by naocchaldnx | 2008-01-21 21:12 | オシャレだけど楽チンレシピ

Butternutsquashを美味しく食べる!

 イギリスで一般的によく食べられるかぼちゃがButternutsquash。
 水分が多くて、甘みが少ない。日本の美味しい栗かぼちゃなんかは、包丁をいれた瞬間に「あ、これ美味しいな」って分かりますよね?硬い程美味しい。
 このButternutsquash力を入れなくても、すっときれてしまいます。
 以前にも購入して、あ、もう買わない~と思ったことがあったのだけど、こちらでも手に入るKabochaに比べて断然安い!Kabochaは小さいのでもひとつ2.5ポンドくらいするけど、Butternutsquashだと70ペンスとか。

 なんとか美味しく食べられないものか~?
 と、思いついたのが、ハニーを使ってみること。
 1センチ程に薄くスライスしたButternutsquashに大さじ1程のハニーをまわしかけて、塩をぱらぱらと振ってしばらくおいておきます。
 少し水分がでてくるのだけど、それを捨てて、キッチンペーパーでいらない水分を捨てて、フライパンに少し大目の油をしいて、じっくりと弱火で焼きます。で、最後にまたまたハニーをまわしかける。

 蓋をせずにじっくり焼くと、水分もいい感じでとんで、最後にまわしかけたハニーを軽く焦がす感じで仕上げると、香ばしくてうまいっ!かなりいけました。
 KishoもYuもよくたべてくれた!

 ほんとは、美味しいかぼちゃを塩だけで焼いてじっくり甘みをだしてあげるのが一番美味しいのだろうけど、イギリスにいる間はハニーの力を借りたButternutsquashもたまに食べたい一品でありました。
 
c0159243_2315068.jpg

[PR]
by naocchaldnx | 2008-01-21 02:31