とろキューの酢味噌和☆コッツウォルズ散策

  
c0159243_2065744.jpg
最近、とろろ昆布にはまってます。
 とろろ昆布の「とろ」とキュウリの「キュー」で「とろキュー」笑。
 わかめみたいに戻さなくていいので、すぐに使える手軽さと、旨みがあるので味付けいらず!
 今日は、酢味噌を一緒に和えてみたら、これまたうまい!
 とろろ昆布からいいだしが出るので、だしも使わなくても十分美味しい!
 レシピをどうぞ☆

 レシピに砂糖を入れ忘れてました。(訂正済)
 大学時代の親友ひろこんが教えてくれて、気づきました。ごめんなさーい(ペコリ)

 (材料)
 きゅうり 1本
 とろろ昆布 お好みの量
 白ワインビネガー 大さじ1
 白味噌 大さじ1
 砂糖 小さじ1
 塩 少々

 (作り方)
 ①きゅうりは、下処理して薄切りして、軽く塩を振ってしばらくおき、水がでてきたら、しっかり水分を絞ります。
 ②白ワインビネガーと白味噌をボウルでしっかり溶きあわせ、①をいれ、とろろ昆布をばらしながらたっぷりいれて混ぜ合わせ出来上がり~♪ 

 なんて簡単なんでしょう!
 お酢が苦手な方は、少し減らしてくださいね。その場合、きゅうりの絞り方を軽めにするといい感じで水分がでて、和えやすいと思います。
 一品酢の物がほしい時、忙しい時の一品にいかが~?

 レシピブログに参加してます。クリックしてもらうと、ランキングがあがる仕組みになってます。応援してもらえると励みになります♪
 
c0159243_20323478.gif


 旅行の続きです~♪
 今回は、一日目にコッツウォルズ地方、2日目にバースを観光したので、今日はコッツウォルズの町をちょこっとご紹介。
 まずは食べ物~(笑)
 
c0159243_20121781.jpg

 この前パブ料理でもご紹介しましたが、イギリスの伝統的料理のひとつ、ビーフパイ。
 グラタン皿にシチューをいれて、パイをかぶせて焼いたものが一般的だけど、ここのカフェはパイを別に焼いてのせていました。これ、パイがさくっとしたまま頂けるのでグ~!しかも簡単!アップルパイでもこういう食べ方しますよね。頂き~!早速まねしちゃおう(笑)
 ここはバーフォードという町なのだけど、かなり観光地化されていてメインストリートは車も多し…
c0159243_543918.jpg

でも眺めはすばらしかった~

 その後、いくつか街を散策し、バイブリーという街へ。
  ここは、のどかな田園風景と川、建物をたっぷり楽しめます。
 コッツウォルズって、自然もおうちもラブリーで心落ち着くんです。イギリスに住んでてよかったわ、と思うひととき。癒しの風景と空気に、浸ります。
 
c0159243_2020975.jpg


 そして、次に向かうのはペインズウィックという街。
 
c0159243_20224838.jpg

 コッツウォルズ在住のhiroexちゃんから教えてもらったお勧めの街。小さな町なので、かけ足でまわるとあっという間。次男が車で寝てたので、義父母と順番こでまわりました。
 街の中心にある教会の庭。木々の剪定が素晴らしくて、まさに絵になる風景。
 実際に、他の街でもこの教会と木々が描かれた絵画をふらりと入ったギャラリーでみかけました。
c0159243_558464.jpg


 と、コッツウォルズには小さな町がたくさん点在してます。街それぞれに統一感があるという点では共通してるものの、どの街も少しずつ個性があり、すんでいる人々が街を愛しているというのが伝わってきて、素晴らしい風景と家々に感動の連続でした。刺激的なロンドンも好きだけど、日本から遊びにきてくれる家族や友人には、是非是非見せたい街、それが私にとってはコッツウォルズです。はい!笑。

 明日は、世界遺産バースの街をご紹介~♪
[PR]
by naocchaldnx | 2008-04-21 20:36 | 野菜の箸休めレシピ


<< じゃがいものもっちりお焼き☆と... 作り置きできる☆もやしサラダとB&B >>