ポテトとアボガドのミルフィーユ♪

  
c0159243_204225100.jpg

 ホワイトデーに作ったお手軽版ミルフィーユも美味しいけど、元祖?我が家の大人気メニューポテトとアボガドのミルフィーユ、アボガド好きの方ははまってくれると思います♪
 (レシピ)
 ポテト(中) 3個
 アボガド(よく熟れたもの) 1個
 レモン汁 小さじ1
 塩コショウ 少々
 しょうゆ 小さじ2
 サワークリーム(ない場合はクリームチーズやマヨネーズでも代用可) 大さじ1半
 

 ①ポテトの皮をむき、スライサーでマッチ棒状に切ります。
 (こういうスライサーがない場合は、薄くスライサーにかけて、その後包丁でマッチ棒サイズに切ってください)
 注)少しおく場合は、水にさっとさらしてからざるにあげておく。
   すぐに調理できる場合は、水にさらさずそのまま②へ

 ②フライパン(なるべく底が平らで広いものがベター。中華なべは好ましくない)に油を大匙3ほどひき、ポテトを均等に並べ、中火以上でかりっとなるまでやく。
 (弱火で焼くとポテトが油をすってべちょっとなっちゃうので)

 ③アボガドの皮をむき、種をくりぬき、ざるで漉してペースト状にする。
 すぐにレモン汁を絞りいれ、塩コショウ、しょうゆ、サワークリームをいれよく混ぜる。
 ポテトを1/4に切る。

 ④お皿の真ん中にクリームチーズなど(なければそのまま省いてもいいのだけど、運ぶときにずれたりしないので)を塗り、その上にポテト、アボガドを順に重ねる。
 
 ポテトは焼きたてがカリカリして美味しいので、なるべく出来たらすぐに盛り付けしたいのだけど、他の料理との兼ね合いで、しばらく置いておくときは、たてかけておくか、網の上においておくとぺちゃっとしません。

 とても簡単でしょう~?
 この時ナスがあまったので、焼いて盛り付けに使ったけど、普段はトマトとバジルくらいしか盛り付けしません~。

 この料理は、ヴェネチアでサーモンのハンバーグを食べたときに、横に揚げたポテトとアボガドのペーストが添えてあって、この組み合わせにはまり、思いついたものです。
 だんな様がものすごくお気に入りでなにかリクエストを聞くと必ずこれ。笑。
 なので、ちょっとしたアニバーサリーには、よく我が家の食卓に登場します♪

 ちょっとオシャレに見えるのに、実はとっても簡単なので是非お試しああれ!!  



 ホワイトデーのプレゼント一体何を買ったでしょう♪
  しつこいけど、結婚7年目にして初めてのプレゼントだったので、自慢?させてくださいね(笑) ひとりでお買い物するだけでもウキウキなのに、好きな洋服をゆっくり選べるなんて~ルンルン♪子供が生まれてからは、バーゲンでまとめ買いしかしたことなかった私、考えてみたら、時間を気にせず服を選ぶのなんて5年ぶりかも!
 そう考えると、私結構節約型のいい奥さんだったのね?(→アホ)

 買うお店のカタログを持っていたので、眺めては、あれやこれや大体目星はつけてたのだけど、、、いざ試着してみると、やっぱり欧米人のモデルが格好よく来てる風にはいきません><足の長さが違うもんねええ。。と思いながら、試着しまくること約1時間半。
 イギリスでは、普段でもバーゲン時でも「たーんもり購入して、いやなものは返品」というのが全然OKでよくあることなので、イギリス人は「ま、いいわ。これ買っときましょう」的にあっさりとレジに持って行きます。返品なんて、これまた子連れで面倒くさいし、そんな文化で育ってない私はやっぱり抵抗があるので、妥協せず試着しまくり。笑。店員さんも嫌な顔ひとつせず、むしろゆっくりどうぞ~と親切な対応に感謝♪
 結局買ったのは・・・・・
c0159243_61552.jpg

 リネンのシャツ2枚。ちょっと天然生活っぽいイメージかしら?なんて(爆)
c0159243_6134249.jpg

 フレアに一目惚れしたこのスカート。
 
 そう言えば、私は料理とお菓子を作っただけで、だんな様に何もプレゼントしてなかったのに、あれれ?海老で鯛を釣った感あり? 
 だんな様、ありがとう~!!
[PR]
by naocchaldnx | 2008-03-19 06:23 | オシャレだけど楽チンレシピ


<< ごまだれ白玉団子 ポークのおしゃれ焼肉バルサミコ風味 >>