Butternutsquashを美味しく食べる!

 イギリスで一般的によく食べられるかぼちゃがButternutsquash。
 水分が多くて、甘みが少ない。日本の美味しい栗かぼちゃなんかは、包丁をいれた瞬間に「あ、これ美味しいな」って分かりますよね?硬い程美味しい。
 このButternutsquash力を入れなくても、すっときれてしまいます。
 以前にも購入して、あ、もう買わない~と思ったことがあったのだけど、こちらでも手に入るKabochaに比べて断然安い!Kabochaは小さいのでもひとつ2.5ポンドくらいするけど、Butternutsquashだと70ペンスとか。

 なんとか美味しく食べられないものか~?
 と、思いついたのが、ハニーを使ってみること。
 1センチ程に薄くスライスしたButternutsquashに大さじ1程のハニーをまわしかけて、塩をぱらぱらと振ってしばらくおいておきます。
 少し水分がでてくるのだけど、それを捨てて、キッチンペーパーでいらない水分を捨てて、フライパンに少し大目の油をしいて、じっくりと弱火で焼きます。で、最後にまたまたハニーをまわしかける。

 蓋をせずにじっくり焼くと、水分もいい感じでとんで、最後にまわしかけたハニーを軽く焦がす感じで仕上げると、香ばしくてうまいっ!かなりいけました。
 KishoもYuもよくたべてくれた!

 ほんとは、美味しいかぼちゃを塩だけで焼いてじっくり甘みをだしてあげるのが一番美味しいのだろうけど、イギリスにいる間はハニーの力を借りたButternutsquashもたまに食べたい一品でありました。
 
c0159243_2315068.jpg

[PR]
by naocchaldnx | 2008-01-21 02:31


<< サーモンのバルサミコソース 和洋折衷ランチ >>